レビトラジェネリックは薬局で市販されていないので注意!

レビトラはバイアグラやシアリスと並んで人気のed治療薬です。
しかし、先発薬になるので病院で処方される場合でも、個人輸入で通販購入する場合でも値段は高く1錠1000円以上にはなります。

なのでレビトラを購入したい人の中にはなるべく安く買うためにレビトラのジェネリック薬が欲しい人も多いです。

しかし、レビトラの正規品ジェネリックは存在しません。
ed治療薬の中でもレビトラとシアリスはまだ特許期間が残っているので正式なジェネリックはなく、あるのはバイアグラだけです。

個人輸入で販売されているレビトラジェネリックはインドジェネリックです。
インドジェネリックは詳しく説明すると長くなるので簡単に説明するとインドだけは世界でも勝手に先発薬のジェネリックを作るのが黙認されている国なのでそのインドジェネリックが世界的に出回っているのです。

なので当たり前ですが、タイトルにあるように日本の薬局で市販されていません。もちろんレビトラ自体も処方薬なので薬局で市販されていません。

で、レビトラのジェネリックは本来であれば存在しないものなので、病院に行っても処方されることはほとんどありません。

極稀に病院や医師がインドのレビトラジェネリックを個人輸入して患者に処方しているケースもありますが、ない場合がほとんどです。なのでなるべく費用をかけずにレビトラと同じ効果を持つed治療薬を使いたい場合は個人輸入でレビトラジェネリックを買うのが一般的です。

関連:レビトラのジェネリックはジェネクリで通販できる?